• HOME
  • 安全整形
  • 安全麻酔システム

安全麻酔システム

安全麻酔システム

患者様の安全を最優先に考える
韓国id美容外科では
専門麻酔疼痛センターを運営しています。

センターの紹介

安全への責任を担うため24時間を患者様と共にする 韓国id美容外科安全麻酔システム

idでは患者様の安全のために, 手術前から手術後の回復までの全過程を患者様の隣で常に共にする麻酔疼痛医学科専門医たちが常駐しています。
また, 全過程において徹底した安全管理が併せて行われ安心出来る手術環境をご提供致します。

最適化された麻酔システム

麻酔疼痛医学科専門医たちが常駐し手術前から後まで患者の健康状態を持続的に管理することはもちろん, 手術中も1人の担当麻酔科医が責任を持ち麻酔を行います。

安全な手術管理

手術室の入室前99.9%滅菌をするために大学病院で使用している無菌エアシャワーシステムを使用し, 中央監視システムの構築により手術中, 全患者の状態がダブル・トリプルでチェックされることで, より安全な手術を受けることが出来ます。

手術前

手術前, 面談を通し患者の状態を評価し麻酔剤を選択

人の顔が少しずつ異なるように患者様の状態も少しずつ差が出ることがあります。患者様の状態を評価しそれに適合した麻酔剤を選択しより安全に手術を受けることが出来ます。

手術中

麻酔準備室の運用

手術前に多くの方が緊張し不安を感じておられるのですが, このような方々のために私たち韓国id美容外科では麻酔準備室を運用しています。ここでは患者様は自身を担当する麻酔疼痛医学科専門医と手術室の看護師に会い, 全ての準備を終えた後眠りにつくことになります。

手術中, 1人責任専門担当麻酔の施行

手術前に準備室から手術中だけではなく手術後の回復室に至るまで麻酔疼痛医学科専門医が専門担当し患者様の状態を継続的に評価し患者様の安全に責任を持ちます。

手術後

手術後, 専門担当回復室を運営

韓国id美容外科では手術室の中に回復室を別途設けています。集中治療室経験の専門担当回復室看護師が常駐し, 手術後患者様の状態が安定するまで1:1で集中的に監視し,完全に回復した後病室へと移動します。

広くてリラックスした病室

耐火構造で作られた病室では個人用のコンピューターとエンターテイメント施設が兼ね備わっており, よりリラックスしてお休み頂きながら回復出来るよう配慮しました。

手術後, 麻酔疼痛医学科専門医の回診

手術後, 麻酔疼痛医学科専門医が回診を行い, 患者様の状態をチェックしご不便な点が少しも無くなるよう最善を尽くします

Card image cap
キム・ジヨン

麻酔疼痛医学科 専門医

  • ソウル大学医科大学
  • ソウル大学病院麻酔疼痛学科専門医
  • ソウル大学病院麻酔疼痛学科肝移植専任医
  • 前ソウル大学病院麻酔疼痛学科臨床教授
  • 大韓麻酔疼痛医学会正会員
Card image cap
クォン・ジスク

麻酔疼痛医学科 専門医

  • 梨花女子大学医科大学
  • 梨大木洞病院専門医
  • 前済州韓国病院麻酔科課長
  • 前新村セブランス病院麻酔科医師

Card image cap
イ・ヘジン

麻酔疼痛医学科 専門医

  • 朝鮮大学医科大学
  • 新村セブランス病院修練
  • 新村セブランス病院臨床専門医
  • 大韓麻酔疼痛医学会正会員

Card image cap
ユ・ウンギョン

麻酔疼痛医学科 専門医

  • 梨花女子大学医科大学修士
  • 前 三星ソウル病院 臨床講師
  • 前 盆唐第一女性医院 麻酔科長
  • 大韓麻酔疼痛医学会 正会員
Card image cap
イ・ウンギョン

麻酔疼痛医学科 専門医

  • 乙支医科大学 卒業
  • 三星ソウル病院 研修
  • 三星ソウル病院 専攻医
  • 三星ソウル病院 臨床講師