• HOME
  • アンチエイジング
  • VLフェイスリフト

VLフェイスリフト

VLフェイスリフト

切開なしで肌年齢を若返らせる
id美容外科のノウハウで完成させた‘童顔’リフト!

VLフェイスリフトとは?

SMAS(スマス)とは表情筋の筋膜のことで、皮膚のみではなくこのSMASも一緒に引き上げなければ、皮膚はまた垂れ下がってきてしまいます。
id美容外科のノウハウで完成させたVLフェイスリフトは、切開せずに弾性バンドを挿入し、皮膚組織のスマス層までしっかりと引き上げる施術です。
老化の原因を改善して弾力のあるお肌と引き締まったフェイスラインを長く保つことができるため、施術直後にも自然な笑顔をつくることができ、魅力的な顔に仕上がります。
VLフェイスリフトは、一目で分かる効果と早い回復がメリットで、手軽に若返らせたいという中高年層にお勧めな若返り術です。

Point 1

切開NO!
傷跡NO!

非切開(切らない)法
皮膚組織を切開せずに弾性バンドを挿入するため、傷跡が残らず腫れやあざがほとんどなく早い回復が可能です。
Point 2

切開せずにスマス層まで
引き上げるリフト

スマス層までUP!
垂れ下がった皮膚組織の改善はもちろん、弛みとシワの原因となるスマス層までしっかりとリフトアップさせることで、弾力・ハリのあるお肌を保つことができます。
id-vlフェイスリフト
2重のリフトアップスキル

正確な固定ポイントを見つけ、2重リフトアップ!
弛んだお肌もスマス層もUP!

スマス層とは?

皮下脂肪層と筋肉層の間にある薄い線維筋膜層であるスマス層は重力に弱い特徴があり、時間が経てば経つほどシワができ、弛みの要因になります。お肌表面だけのリフトアップだと、弛んだスマス層により再びお肌が弛んでしまいます。
つまり、お肌の老化の主な要因であるスマス層まで改善しなげれば強力なリフトアップ効果を得られないということです。

id美容外科のノウハウで誕生した
VLフェイスリフトのメリットは?

1. ダウンタイムの最小化

非切開(切らない)法で施術し、見える傷跡がなく腫れやあざがほとんどないため、日常生活への復帰が早い。


2. 長い持続効果

スマス層まで引き上げるため、弛みを最大限予防し、リフトアップ効果を長持ちさせます。


3. 施術直後のナチュラル感

どれだけ強力に固定しても、弾性バンドが皮膚組織内で‘靭帯’の役割を果たし、施術直後も自然な表情が作れます。

[患者様を考えた安全なリフトアップ施術]

副作用NO!

施術後の異物反応がなく炎症や副作用が生じる確率が低い。

痛みNO!

既存のトゲのある糸(コグ糸)ではなく皮下組織のように柔らかい素材なので施術後の痛みはほとんどありません。

手術の跡NO!

人体組織と類似な成分であるため、弾性バンドが透けて見えず触っても分かりません。

事前にお肌の状態、原因などについて精密にチェックします。弾性バンドの方向、位置、個数まで考慮したオーダーメイドでデザインを行います。

絶え間ない研究開発と多くの臨床結果を基に誕生した高難度の非切開法でスマス層までしっかりと確実にリフトアップさせます。

VLフェイスリフトによる改善部位

id-vlフェイスリフト-改善部位

VLフェイスリフトのメリットは?

  1. 長期的で確実な効果
  2. 安全性が検証された弾性バンド
  3. 自然な表情
  4. 傷跡、神経損傷の心配なし
  5. ダウンタイム必要なし

手術情報

time
手術時間

30分

syringe
麻酔方法

睡眠麻酔

hospital
入院治療

当日退院

scissors
抜糸

約1週間後
※医師の診断により
抜糸がない場合もあり

calendar
回復過程

手術直後
日常生活可能

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真