• HOME
  • 輪郭整形
  • エラ削り

エラ削り

エラ削り

Vラインを最大限スリムに!
Vロジックに合わせて自然に!

   Maximum V-line + T字骨切り   

エラ削りとは?

エラ削りとは

Vロジックの割合の診断により、個人別の頬骨幅・エラ幅・下顎ボディを1次診断します。2次診断時、1次と同様に基準点である頬骨を基に顔の長さを診断し、幅と長さの縮小範囲を決定します。

縮小する厚さの差
縮小部位の差

私が気に入るようなエラ手術は無いのかな?

お望みの分だけVライン効果を最大限に,
整形したのが分からない自然な仕上がりに!

最大限
スッキリさせて
スリムなVライン

Vロジックを
計算して
自然なVライン

韓国id美容外科が開発した Vロジック

vロジックを-計算して-自然なVライン

・自然な顎のラインになるよう、idで開発したVロジックのバランス

・長期にわたる顔の骨の研究と数多い手術ノウハウを基に開発

・理想的な顔幅とVラインの基準に合った顔の長さロジック

エラ削りのメリット

1. ABC+Mを無くし、最大限スリムに縮小するエラ手術

角ばって
広がったエラ骨

エラ削りとは-角ばって-広がったエラ骨

厚くなった
皮質骨

エラ削りとは-厚くなった-皮質骨

のっぺりして
平たい顎先

エラ削りとは-のっぺりして-平たい顎先

過度に
発達した筋肉

エラ削りとは-過度に-発達した筋肉
id-エラ削りとは

2. 最大限縮めても、idエラ削りが安全な理由!

顎から脳に続く神経線損傷の心配なく、安全に神経線の流れの精密診断後、安心して手術を行う

id-エラ削りが安全な理由-3d-ct
① 患者様の3D-CTを通じて神経の位置を把握
id-エラ削りが安全な理由-シュミレーション
② 正断面図により神経線の流れを精密にシュミレーション

3. 最大限スリムなVラインも、Vロジックで自然に!美しく!

idのVロジックにより精密に計算された顔のバランスに合わせ、長さも幅も満足!

id-vロジックにより-移転-以降
id-vロジックにより-男性のモデル-移転-以降

エラ削りのメリット

01. 自然なVラインの完成

IDのVロジックにより精密に計算された顔の比率に合わせて幅も長さも
満足!

02. 最大縮小でスリムな
Vラインの完成

正面から見たときの顔がスリムに見えるようエラ全体と咬筋の全てを減らし最大縮小でスリムな結果!

03. 結果が卓越した
Vラインの完成

比率に合わないのではなく自然で、自分の顔にぴったり合った最大縮小の
スリムさに満足!

Vラインは輪郭整形のうちの1つのシンボルではありますが、画一化すべき手術ではありません。
アルファベットのV字が全ての方の顎に適合する形ではありません。
顎整形の中核を知っていれば、魅力的にお客様それぞれに合った、Vラインを見つける手術が可能です。
また、正面から見たときのVラインだけではなく、様々な角度でも引き立つ顎先をデザインすることも可能です。
Vラインが美しい輪郭の代名詞となった現在、人々はなぜVラインに執着するのでしょうか?

その理由は、細長い顎が、広い顎に比べて顔が小さく見え、割合的に美しいからです。また、なめらかな顎先は笑う口元と交わる事で洗練された印象を与える部位です。
つまり、エラ削り整形術の核心は割合的に美しく、そして洗礼された印象を作り出す重要な部位の手術だということができます。韓国id美容外科のVライン整形はエラ部位から、顎先までの多様な角度を作り出す整形手術です。

1回の手術でコンプレックスを改善する事が重要です。
エラ整形、横顎と前顎部位の手術を同時に行う事で更に、 美しく自然な仕上がりの結果を期待する事ができます。
分かりやすく理解するため、輪郭部位をよく、エラ部位、顎先などに区分します。張っているエラがお悩みの方は、横に角ばっている部位を削り出し、厚い顎先がお悩みの方であれば、顎先を細く見せる手術を行う事をお勧め致します。しかし、実際のことろ人間の下顎は1つの骨で構成されており、立体的です。
その為、エラ整形をご検討の方は、同時に顎先の手術も検討する事をお勧め致します。

韓国id美容外科は、すべての組織を考慮した上で、手術結果を予測します。
複合的な診断と手術は顔面輪郭整形のすべての領域を理解し、手術経験が多い韓国id美容外科の医療陣が行うからこそ、満足度の高い結果が出ると信じております。
一般的に、顎の骨が大きい場合は、その顎を動かすための筋肉も一緒に発達します。また、顔に脂肪が多い場合、皮下脂肪も一緒に発達している場合が多く、この様なお客様の場合はエラ整形の効果を感じる事が難しいケースが多いです。
したがって、より効果的なエラ削り手術は、筋肉や脂肪などの顔の組織を総合的に改善する手術です。

手術情報

time
手術時間

1時間30分

syringe
麻酔方法

全身麻酔

hospital
入院治療

1日入院

scissors
抜糸

約2週後

calendar
回復過程

1週間後
日常生活可能

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真