• HOME
  • 両顎手術
  • 突き出し口両顎手術

Warning: error_log(/home/idhjp/promotion/logs/2020/04/orthognathic-surgery_20200407.log): failed to open stream: Permission denied in /home/idhjp/wp-content/themes/zeein/template-parts/content.php on line 98

突き出し口両顎手術

突き出し口両顎手術

繊細で複合的な
突き出し口手術が必要なら

突き出し口両顎手術とは?

以前に突き出し口の矯正や抜歯をしており、追加的な抜歯が難しい場合、上顎/下顎共に突出・顎なし・しゃくれ顎など顎の問題を伴う場合、顔が長く歯茎がよく見える場合など、繊細で複合的な矯正が必要な場合は両顎手術が必要です。

突き出し口両顎手術の手術方法

• 突き出し口を解決する手術
• 突き出し口に加え、しゃくれ顎・非対称の改善
• 上顎と下顎の骨を骨切りし、正しい位置に移動

• 噛む・喋るなどの機能的な問題の解決
• 顔の比率及びバランスを整え、外見的な問題も解決

id-突き出し口両顎手術-短い顎なし
顎なし
(短い顎なし,長い顎なし)
id-突き出し口両顎手術-面長
面長(馬顔)
id-突き出し口両顎手術-しゃくれ顎
しゃくれ顎,受け口

突き出し口両顎手術のメリットは?

突き出し口両顎手術もノータイ可能!

突き出し口両顎手術で上下お顎を固定しない時の楽さ

短いダウンタイム(日常生活への復帰最短2週後)

id-突き出し口両顎手術-短いダウンタイム

突き出し口両顎手術も先行手術が可能!

id-突き出し口両顎手術-手術前の矯正
手術前の矯正
(1年6ヶ月)
id-突き出し口両顎手術-1ヶ月
手術
(1ヶ月)
id-突き出し口両顎手術-6ヶ月
手術後の矯正
(6ヶ月)
id-突き出し口両顎手術-必要なし
手術前の矯正
必要なし
id-突き出し口両顎手術-1ヶ月
先行手術
(1ヶ月)
id-突き出し口両顎手術-6ヶ月
手術後の矯正
(6ヶ月)
準備期間無く
即時的に改善
お望みの時期に手術からスタート、手術前の矯正が必要ない
短い
治療期間
手術前の矯正が省略され、
全体的な治療期間の改善
しゃくれ顎
悪化防止
手術前の矯正が省略されたことで
歯の移動がなく安定的

今の両顎手術の歴史、韓国id美容外科

Card image cap
Card image cap
Card image cap

01

両顎手術の専門病院建設

02

先行手術・ノータイ両顎手術の研究開発

03

シミュレーションプログラム(CASS)を韓国に導入

04

国内外シンポジウムで両顎手術のノウハウを伝播

05

韓国代表顔の骨の手術専門病院

お顔を正面から見たときほど重要なお顔を側面のライン(Eライン)改善、韓国id美容外科突き出し口両顎手術。(口元整形・口元整形韓国・口元顎矯正韓国)
突き出し口はマイナスなイメージの原因となります。
ほとんどの方は鏡で自らの姿を確認し、正面から見える自分の姿が全てかのように判断をしがちかと思います。
しかし、第三者の立場では正面と同じくらいよく見えるのが側面の姿です。
そして、側面の顔は顔の立体感が一目で確認出来、イメージ形成に多くの影響を及ぼすと言えるでしょう。
よって、突き出し口は顔の否定的なイメージを作る代表的な原因の一つと言えるでしょう。
突き出し口は不自然な目鼻立ちの比率を作り、顔を大きく見せてしまったり、八の字のしわやあごの先シワなどを作りやすくし老けて見える原因にも。口元がずれているというだけで怒っている印象を与えてしまうことも。
また、審美的な問題だけでなく、不正交合などによる食事不良および虫歯、口腔呼吸によるアレルギー誘発など健康上もしくは機能性の問題も伴うため、精密な診断を通して問題を把握し改善することが望ましいです。
突き出し口両顎手術は、韓国id美容外科と熟練された専門医療陣と共に、原因をしっかり把握し患者様それぞれに合った正確な手術計画を立てなければなりません。
医学的に突き出し口は、鼻先とあご先を線でつなげたとき、口の方が突き出てしまっている状態を指します。(突き出し口改善韓国)
代表的な原因としては、歯だけが突き出た場合と、歯茎自体が共に突出した場合の2種類があります。
歯だけが突出した場合であれば、基本的な歯列矯正治療を通して突き出しを改善出来ますが、東洋人の場合には歯茎自体が一緒に突き出している場合が多く、その程度も多様であるため、より正確な検査を通して適切な手術計画を立てる必要が御座います。
韓国id美容外科は突き出し口改善のため、歯の構造改善と美的満足度を同時に考慮します。
突き出し口両顎手術は正しい歯の構造と共に審美的な改善も期待できる方法です。しかし、顔の立体感は横顔の相対的なバランスで決まり、突き出し口のタイプもまた個々によって異なります。 そのため機能的に改善された顎の位置が必ずしも審美的にも理想的だとは言えないのが事実です。 もし、審美的に劇的な変化を期待していた患者さんが、手術後思っていたよりも満足感が落ちるという場合は、このような機能だけを考えた淡々とした突き出し口手術を行ったことが原因である可能性が大きいでしょう。
そのため、韓国id美容外科はお客様それぞれに合わせられるよう、突き出し口のケースを細かく分類し、各自に合った突き出し口手術を行います。
歯の構造を正しく矯正すると共に、個々の美的コンプレックスも同時に改善できる方法を行っております。
韓国id美容外科の突き出し口手術は審美的な改善効果も抜群に優れ、より満足度の高い結果をお届け出来ます。

手術情報

time
手術時間

2時間

syringe
麻酔方法

全身麻酔

hospital
入院治療

1日入院

scissors
抜糸

約2週後

calendar
回復過程

2週間~1ヶ月後
日常生活可能

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真