• HOME
  • アンチエイジング
  • 下眼瞼手術

下眼瞼手術

下眼瞼手術

垂れ下がった目袋(目の下の膨らみ)を
取り除いてシワを無くし、若々しい目元に!

下眼瞼手術とは?

加齢により、目袋(目の下の膨らみ)が垂れ下がり、目の下の脂肪が飛び出たり、目の下のシワが増えてより老けて見えたり疲れてるような印象を与えます。
このような場合、目の下の部分を最小切開して弛んだ皮膚を取り除き、目の下の脂肪を同時に取り除いたり目の下の脂肪を再配置する下眼瞼手術によって若く美しい目元を手に入れることができます。

id-下眼瞼手術
id-下眼瞼手術-眼下脂肪除去
眼下脂肪除去

単純に目の下の脂肪のみが
膨らんで目立つ場合に行う

id-下眼瞼手術-若返り眼下脂肪再配置
若返り眼下脂肪再配置

膨らんでいる目の下の脂肪
+ゴルゴ線がある場合に行う

id-下眼瞼手術-膨らんでいる目の下の脂肪
下眼瞼手術

膨らんでいる目の下の脂肪
+ゴルゴ線+皮膚が伸び弛みがひどい場合に行う

下眼瞼手術のメリット

id-下眼瞼手術-メリット
優しい印象に変身

暗い印象・不機嫌であるような印象を与える目袋を取り除き、優しい印象に変身します。

目立たない傷跡

目の下部を最小切開して手術を行うため、切開した傷がほとんど残りません。

小ジワとクマを同時に改善

目の下の弛んだ皮膚をしっかり引き上げ余分な皮膚を除去し、小ジワを無くすだけでなく弛んだ肌で目の下を暗くしていたクマも無くし、若々しい目元を手に入れます。

“id下眼瞼手術はたるんだ目の下の皮膚を除去し、目の下の脂肪を合わせて改善する下眼瞼手術を通し若くて美しい目元へと矯正することが出来ます。”

id-切開フェイスリフト-医療陣のノウハウ

手術情報

time
手術時間

1時間

syringe
麻酔方法

短期睡眠麻酔

hospital
入院治療

なし

scissors
抜糸

7日後

calendar
回復過程

1週間後
日常生活が可能

※ 注: 手術後、出血、感染、炎症等、一般的に発生し得る合併症は個人差が生じるため細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真