• HOME
  • 両顎手術
  • 無矯正 セットバック

無矯正 セットバック

無矯正セットバック

早く!簡単に!美しく!

無矯正セットバックとは?

無矯正セットバックは、歯並びが悪くない場合、手術後に残った抜歯部分の隙間にラミネート治療を施すことによって、歯並びを整え完成させる手術方法です。
よって、6ヶ月間の術後矯正が必要ないため、手術後に劇的な変化を遂げるというメリットがあります。

id-無矯正-セットバック
1. 短い治療期間

矯正が必要ないため完成までが早い

2. 苦痛なくお手軽

矯正治療の苦痛や不便さが無いため楽

3. 美しい笑顔

矯正装置がなく美しい口元・笑顔

“セットバックと無矯正セットバックの違い”

セットバック

区分

無矯正セットバック

セットバック(前方分節骨切り術)

手術方法

セットバック(前方分節骨切り術)

手術後に矯正

矯正の要否

矯正せずにラミネート治療

7~8mm以上の移動が必要な場合

歯茎骨の移動

6~7mm以下の移動で十分な場合

噛み合わせの状態関係なし

歯の状態

噛み合わせに問題が無い場合

重度の突き出し口の場合に効果的

突出の程度

軽度の突き出し口の場合に適合

ラミネートとは?

歯の表面を薄く削り、歯の色をした非常に薄いセラミックプレートを貼り付ける方法です。

id-無矯正-セットバック-以前
Before
id-無矯正-セットバック-以降
After

ラミネートのメリット

  • 歯列を整えることが可能。(歯列が極端に悪い場合を除く)
  • 歯の色を本人に合うよう完璧に調節可能。
  • 乳児期の抗生剤服用及び喫煙による永久的な歯の変色の場合も施術可能。
  • 歯を削る量が少ない為、負担なく手軽に施術可能。
  • 本人のエナメル質とほぼ同じ強度であり安心。

イ・ソクジェ院長が語る

矯正をせずに治療が可能な秘訣

小臼歯1本を抜歯した隙間は平均7~8mm程度で、突き出し口の後方移動量は患者様の突出の程度及び3D突き出し口分析により正確に判断・決定します。

軽微な突き出し口患者様の場合、抜歯した部分を後方に移動した場合、過矯正(口元が窪む)になる可能性が高いです。

idのSMART突き出し口センターは、顔の骨専門である韓国id美容外科のノウハウに基き、手術によって噛み合わせがずれたり歯根損傷の無いよう正確に手術を行うことで矯正をしなくても突き出し口が劇的に改善されます。

無矯正セットバックは、患者様の
苦痛を減らし、利便性を高めた手術法です
id-無矯正-セットバック-イ・ソクジェ院長が語る

無矯正セットバックのメリット

矯正をせずに
早い完成!

手術後の矯正をしないため、突き出し口の治療期間が画期的に短縮

苦痛はDOWN
利便性はUP!

矯正時の歯の痛みや審美的抵抗感が
無く、美しい笑顔

煩わしさNO
簡単お手軽!

矯正による通院治療が要らず、
患者様の時間的な負担を軽減

手術情報

time
手術時間

2時間

syringe
麻酔方法

全身麻酔

hospital
入院治療

1日入院

scissors
抜糸

約2週後

calendar
回復過程

2週間~1ヶ月後
日常生活可能

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真