• HOME
  • 両顎手術
  • 突き出し口三顎手術

突き出し口三顎手術

突き出し口三顎手術

より発展した
両顎手術が必要な場合は

突き出し口三顎手術とは?

突き出し口三顎手術は、両顎手術+セットバックのことで、重度の突き出し口で重度の顎なしである場合に必要な手術です。
犬歯のすぐ後ろの歯を左右1本ずつ抜歯し、抜歯した部分の歯茎の骨(歯槽骨)を切り離し、前部分の歯と歯茎を後ろ側に押し込みます。加えて両顎手術で下顎を十分に前に移動させ、深刻な顎なしを同時に解決できる手術法です。

id-突き出し口三顎手術-セットバック
セットバック

(前方分節骨切り術)

id-突き出し口三顎手術-両顎手術
両顎手術

(下顎枝矢状分割法)

id-突き出し口三顎手術-三顎手術
三顎手術

(セットバック+両顎手術)

“突き出し口と顎なしの症状が重度の場合、三顎手術が必要です。”

id-突き出し口三顎手術-突き出し口
id-突き出し口三顎手術-症状

三顎手術は両顎手術とセットバックを同時に行います。

突き出し口と顎なしを伴い、またその症状が重度である場合はセットバックや両顎手術1つのみでは効果が十分でない場合があるため、上顎と下顎・歯茎の骨(歯槽骨)の位置を全てバランスよく整えるには、これを全て調整する三顎手術が必要です。

id-突き出し口三顎手術-セットバックで矯正
セットバックで矯正
歯茎の骨(歯槽骨)のみを切除して後退させた場合、上下の突き出し口は改善されるが、顎なしはより症状が酷くなる
id-突き出し口三顎手術-両顎手術で矯正
両顎手術で矯正
上下顎を移動させる両顎手術を行う場合、下の歯茎の骨(歯槽骨)の突出で顎なしである下顎を前に十分に移動できないという限界が発生
id-突き出し口三顎手術-三顎手術で矯正
三顎手術で矯正
歯茎の骨(歯槽骨)を切除し、突出した歯茎を整え、下顎を前に十分に移動させて顎なしと突き出し口を同時に改善

三顎手術、韓国id美容外科のメリット

id-突き出し口三顎手術-高難度の手術が可能な病院

1. 高難度の手術が可能な病院

両顎の技術力+臨床経験を基に専門診療

  • 大学病院の教授出身である実力ある医療陣が手術を執刀
  • 4000例余りの両顎手術の治療事例を基に安全な治療

id-突き出し口三顎手術-協力診療システムを備えた病院

2. 協力診療システムを備えた病院

美容外科+口腔顎顔面外科+歯科 協力診療

  • 手術前、全医療陣の討論で手術計画を立てる
  • 手術後、医療陣が手術結果・レビュー・患者様の回復経過チェック

id-突き出し口三顎手術-両顎手術・突き出し口手術専門病院

3. 両顎手術・突き出し口手術専門病院

両顎・突き出し口手術を細分化し、専門性を強化

  • 患者様の状態に合った手術法で手術を行う
  • 両顎先駆者の技術力で様々な突き出し口の臨床経験を保有

手術情報

time
手術時間

2時間

syringe
麻酔方法

全身麻酔

hospital
入院治療

1日入院

scissors
抜糸

約2週後

calendar
回復過程

2週間~1ヶ月後
日常生活可能

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真