• HOME
  • 両顎手術
  • ノータイ両顎手術

ノータイ両顎手術

ノータイ両顎手術

顎を固定させない
楽で安全な両顎手術

両顎手術とは?

両顎手術は、顎関節の異常で顎の位置や形・機能などが正常ではない場合に、上顎と下顎を正しい位置に移動させて顎の形や機能的な噛み合わせを改善させる手術です。しゃくれ顎・顔の非対称・面長・突き出し口など顎の問題を抱えている場合は、両顎手術が必要です。

id-ノータイ両顎手術

患者様がより楽になったノータイ両顎手術

id-たノータイ両顎手術
既存-両顎手術

既存の両顎手術は、手術後しばらくは移動された骨がしっかり固定されて治るまでワイヤーやバンドで上歯と下歯を縛る「顎間固定」をすることになりますが、口を開けたり顎を動かせない不便さが難点でした。

id-改善-ノータイ両顎手術

ノータイ両顎手術は既存の両顎手術の短所を改善させ、手術後に顎間固定をしなくても良い手術方法として口を開けることも顎を動かすことも可能で、食事・会話・呼吸も楽にできるid美容外科の発展された両顎手術方法です。

ノータイ両顎手術のメリット

“ノータイ両顎手術は
簡単に真似が出来ない手術法です!”

顎間固定をしなければ安全ではないというのは
まだノータイ両顎手術が出来ないからです。

★両顎専門として歩んできた韓国id美容外科の独歩的な技術力

韓国の両顎手術専門病院として積み重ねてきた豊かな臨床経験と先行手術・ノータイ両顎手術を韓国国内に紹介したid美容外科の独歩的な技術力で顎間固定の必要ない安全な両顎手術を行っています。

★人の技術に先端科学を加えた完璧主義

肌・筋肉の変化まで予測できるシュミレーションプログラムを韓国に導入、特許出願された歯の模型の3Dスキャン技術など、完璧に近い手術結果を使命としています。

手術情報

time
手術時間

約2時間

syringe
麻酔方法

全身麻酔

hospital
入院治療

2日入院

scissors
抜糸

約10~14日後

calendar
回復過程

約2週間

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。

ビフォーアフター写真