• HOME
  • バスト形成・豊胸術
  • 乳房縮小術

乳房縮小術

id乳房縮小術

補正の必要ない、ハリのある
バランスの整った自然なバストに

id乳房縮小術とは?

美しいバストとは、自信の身体と調和するバストで、適度な豊満感と弾力が重要です。しかしバストが大き過ぎる場合、外見上の問題のみに止まらず精神的なストレスや肩凝りなどの身体的な問題も引き起こします。

id乳房縮小術は、バストの大きさや弾力を改善させる手術で、より美しくハリ・弾力のある若々しいバストに仕上げます。

巨大乳房とは?

個人の身体条件によって異なりますが、日本女性の平均は片方の乳房の体積が200~300ccです。
巨大乳房は、400cc以上の場合を言います

id-乳房縮小術

巨大乳房の問題点

  • 乳房・首・肩・腰の痛み
  • 乳房下部の肉割れ
  • 脊柱側湾症
  • 乳房下部の皮膚炎
  • 頻繁な頭痛
  • 心理的なストレス
乳輪切開法

乳輪周囲切開で、傷跡が乳輪の濃い境界線によって目立ちません。乳輪周囲の皮膚を減らし、乳腺組織の量も減らすことで乳房を縮小します。手術直後には乳輪のラインが小じわのように見えますが、6ヶ月~1年程度過ぎたら自然になっていきます。大きく垂れた胸の改善に効果的で、手術後の授乳も可能です。

id-乳房縮小術-乳輪切開法
垂直切開法

乳輪切開法に加え、乳頭から乳房下に向かって垂直に4~5cm程度切開し、乳房組織を取り除く手術法です。 乳頭の位置を上に吊り上げ、バスト全体のリフトアップに効果的で、乳房下部の皮膚を適度に減らすことで下垂バストの改善にも効果的です。胸の大きさに関係なくほとんどの胸に適合する手術法で、乳頭の感覚も残り手術後の授乳も可能です。

id-乳房縮小術-垂直切開法
O字型切開法

垂直切開法に加え、バストのアンダーラインを切開して行う手術法です。極めて大量の乳腺組織を減らしたり、下がった乳頭の位置も上に吊り上げることが可能です。 乳房が非常に大きく、重度の下垂バストに適合する手術法で、縮小する量が多い場合に効果的です。

id-乳房縮小術-字型切開法
アンダーライン切開法

乳輪切開法に加え、バストのアンダーラインを切開して行う手術法です。乳輪に傷跡を残しません。乳房が比較的小さい場合及び非対称の改善に効果的です。 手術時の視野確保が十分にできるため。手術時間も短いというメリットがあります。

id-乳房縮小術-アンダーライン切開法

id乳房縮小術のメリットは?

血管や神経の損傷が
起こりにくいです。

FULL HD内視鏡で胸の組織の神経や血管を直接確認し、副作用を予防します。

自然でありながら弾力のある
バストに仕上げます。

バスト形成・豊胸術の経験が豊富な専門医が満足度の高い手術を行います。

極めて少ない痛み・傷跡!
早い回復を約束します。

極めて小さい切開及び精巧な手術で痛みを減らし、傷跡がほとんど残らず回復が早いです。

手術情報

time
手術時間

2~3時間

syringe
麻酔方法

全身麻酔

hospital
入院治療

当日退院

scissors
抜糸

約10日後

calendar
回復過程

2~4日後
日常生活可能

※ 注: 手術後の出血・感染・炎症など一般的に起こり得る合併症は、人によって程度の差がございますので、術後には細心の注意が必要です。