• HOME
  • idニュース
  • idブログ

idブログ

idブログ

id美容外科の最新記事、韓国の整形情報、手術体験談など、
整形に関する全てをご紹介致します。

豊胸手術、行う前に必ず知って頂き、守って頂きたいこと .*˚‧

韓国美容整形情報
投稿者
idhospital
投稿日
2018-12-18 02:45
閲覧数
261



こんにちは(ゝω╹)


全身ビューティーが叶う
韓国最大の美容外科
韓国id美容外科でございます


いつもブログをご覧頂き
誠に有難うございます!


本日は女性ならではの整形手術
豊胸手術についてお話させて頂きます♩◦.


今までの女性のボディラインのトレンドが
細いスリム系だったとしたら、


最近では健康的なしっかりボディが
トレンドであると言えるでしょう。୧꒰*´꒳`*꒱૭


特にボリューム感のある胸は、
男性のみならず女性たちも羨ましがる
理想ボディです。





豊胸手術とは、
体内に異物を入れ、ボリュームや理想の形を作る手術で
満足度と共に安全性も要求されます。


本日は、そんな豊胸手術をお考えの方の為に、
豊胸手術でも有名なid美容外科の専門医に
注意事項アドバイスを頂きましょう!


まず、それぞれの整形外科によって
使用するシリコンバッグの種類や手術法は異なって来ます。


たくさんの整形外科を回り、カウンセリングを繰り返すことで
自分に合った病院を見つけ出すことの出来る確立が
ぐんと上がります。


また、理想ボディのトレンドが変わったように、
豊胸手術の際に皆様が求める手術結果も変わりました。


はっきりとしたラウンド型で
手術をしたと分かりやすい結果を
好むこと傾向にあった豊胸手術ですが、


最近では、手術をしたことが分からない
まるで本来の自分の胸のような
自然な仕上がりを求める傾向にあります。





当院で使用されるシリコンバッグは大きく分けて
マイクロテクスチャーバッグスムースバッグの2種類になります。

その中でもマイクロテクスチャーバッグ
特に軟らかい感触と形、術後のマッサージが不要で
人気が高いです。


しかし、人それぞれ体質も違い、求める手術結果も違うように、
シリコンバッグにもそれぞれの特性特徴があるため
それぞれのシリコンバッグについてしっかりと理解を深めた上で
自分に合うバッグを選ぶことが大切になってきます。


韓国id美容外科 ヤン・ウンジン院長 (整形外科専門医)は、



「 豊胸手術は、ただ大きさにこだわり
サイズを大きくするよりも、
個人それぞれの体型や全体のバランスを考え
整形感のない自然な仕上がりを追求することを薦めます。

最近の豊胸手術では
乳首の位置と胸の谷間の間隔まで計算をして
手術を行われます。

シリコンバッグが入るスペースをバッグの大きさよりも
120%広い範囲で剥離し、胸の間隔は3cmに合わせ
大胸筋の内側まで丁寧に剥離します。 

安全で満足の出来る結果のためには、
豊胸手術を進行するにあたって
一人一人に合った豊胸法を提案出来るのか、
保健福祉部の基準に合わせた
安全システムが揃っているのか、
経験豊富な専門医が担当するのかなど
あらゆる方面からの細かな確認が必要です。 」


と話して下さりました

お顔の整形手術だけではなく
体型の整形手術も安心の実力結果

ボディのお悩みも
ぜひ当院にお任せ下さい