安心サポート総合検診

国家認証総合検診で一度に!

内科専門医検診体制の検査チーム運営

安全な手術のために体系的な検査!
韓国id美容外科は内科専門医が常駐し直接検診致します。

総合検診の際、検診結果を精密に判断するためには必ず内科専門医との合診が必要です。内科専門医が常駐しながら細かく丁寧な検査及び診断をするために、手術前に患者様の安全な身体状態・手術中のコンディション・手術後の回復までを考慮した安全な手術を可能にします。

国家認証総合検診センター

内科専門医 オ・ギョンジン院長

  • 延世大学医科大学 卒業
  • 江南セブランス病院内科専攻医
  • 江南セブランス病院内科専門医
  • 江南セブランス病院内科外来教授
  • 大韓内科学会 正会員
  • 大韓喘息及びアレルギー学会 会員
  • 大韓内分泌学会 会員

オ・ギョンジン院長

大学病院水準の検査装備を保有しており精密な総合データ分析診断

内科専門医を含めた専門検査チームの1:1個別検査を実行

基本検診から骨密度・成長板等の検査まで行い手術が可能かどうかを把握

なぜ整形前に総合検診が必要なのか?

全身麻酔が必要であったり比較的長時間掛かる整形手術であるため、細かく丁寧にチェックすることで安全な手術が可能となります。
よって精密な検診なしに手術する場合には、事故発生の危険を抱えて行うことと同じため必ず細かく丁寧で総合的な検査が行われなければなりません。

大学病院で手術前に患者の健康状態を精密検査をするように、 安全な手術を考えるならば整形手術前にも総合検診が必要です!

id, 骨密度検査に注目する!

骨密度が低い人が両顎/輪郭手術をすることになると手術から回復・管理まで全ての段階で後遺症の危険が高くなるため両顎・輪郭のような骨の手術には骨密度検査を行わなければなりません。

年齢に関係なく誰でも! 遠くに行く必要なく一度に!

1. レントゲン検査に比べ構造物が重ならない確実な骨密度の分析が可能

2. 他の検査方法よりも検査時間が短く待機時間を最小化

3. 3D-CTを利用することで断面及び立体的な映像確保が可能であり正確な判断

4. 安全整形診断医と手術専門担当医が骨密度を二重に診断分析するシステム

骨の手術前には、成長板検査も忘れずに

骨の発達の中心である頭・手首・足首・膝・骨盤等の化骨格をレントゲン撮影で成長しているかどうかを確認することが出来ます。
成人になったからと骨が完全に成長が止まっていない場合も多いため,手術前に安心整形総合検診で手術が可能かどうかを確認しなければなりません。

一般的に20歳を前後に成長は止まります。しかし個人的な特性によって最高25歳まで

成長することがあるので骨の手術前には必ず成長板の検査をする方がいいでしょう!!

[参考文献:疑い深い教養人のための常識の裏返し101]

整形手術の新しいパラダイム国家認証総合検診

韓国の医療技術を先導する韓国id美容外科が
再び大韓民国の整形手術の新しいパラダイムを提示します。

両顎手術・えら削り等、全身麻酔が必要な輪郭手術を専門に行う韓国id美容外科は手術に対する患者様たちの不安を緩和させるために、また、手術の際発生する可能性がある事故に関する危険性をゼロに減らして行くために安心整形総合検診システムを設けました。

常に患者様を優先に考える韓国id美容外科の哲学で患者様がより安心して信頼できる手術システムを作ることになりました。全ての手術の基本は安全です。

01

患者を優先に
考える哲学

02

安心整形総合検診
システム誕生

03

誰もが安心できる
手術環境

“id国家認証”

総合検診

健康検診・個別相談まで!

対象:両顎/輪郭手術をお考えの方
内容:50項目余りの国家認証総合検診

Comments are closed.