専門教科書出刊

輪郭手術の教科書
これまでなぜ無かったのか?

これまで、輪郭手術に関連する内容は 美容外科の教科書に1,2ページ程しか記載されていませんでした。
これは、輪郭手術が可能な医師がごくわずかであり 顔骨に関する多様なケースや執刀経験が不足していたため作ることが出来なかったのです。

医師たちが学ぶ輪郭の教科書出版

  • 実践中心
  • 豊富な経験
  • 多様なケース

2017年 輪郭手術の教科書

Point5

  • 整形外科医のための実践型教科書
  • 世界初の輪郭手術専門教科書を出刊
  • 輪郭手術の全てを網羅した専門教科書
  • 医・科学専門メジャー出版社であるspringer社より発行
  • id輪郭センター専門医全員執筆参加

業界をリードするid美容外科

整形外科医が見て学ぶ実践型教科書執筆

輪郭手術のための実践型教科書
専門性と多様なケースの執刀経験があるからこそ出刊が可能

始まりはいつもid美容外科

世界初の輪郭手術専門教科書を出刊

パート1

基本スキル、接近法、器具の紹介

パート2

下顎手術

パート3

頬骨手術

id美容外科は既存の教科書を限界を超える

  • 輪郭手術の全てを網羅した専門教科書を世界初出刊
  • 手術の際に必ず知っておくべき内容で構成された教科書は計200ページ以上に渡る

世界が認めるid美容外科

医・科学専門グローバル出版社であるspringer社より発行

<The World's 54 Largest Publishers, 2017>

  • 科学/技術/医学分野の 世界最大グローバル出版社(2017全分野世界出版社ランキング10位)
  • 55個の子会社を保有
  • 国内の 科学/技術/医学関連の学会40箇所余りがspringer社と共に学術誌を出版、配布中
  • ノーベル受賞者の大多数が著者として活動

id美容外科のノウハウを大放出

id輪郭センター専門医全員が執筆参加

顔骨部門の先駆者/権威者であるソウル大学病院ぺク・ロンミン教授が執筆参加
id輪郭手術教科書は主要医大整形外科へ寄贈予定

医者が学ぶ専攻書籍

輪郭手術の医療陣が教科書を執筆

アジア人の顎先整形術

  • 長さ、幅の縮小手術法
  • 非対称改善方法
  • 顎先の前進、後進手術法
  • 神経線の異常無く手術を行う方法
  • 多様な顎先の類型分類など

アジア人の審美的整形手術:原則と技術 (Aesthetic Plastic Surgery in Asians : Principles & Techniques, CRC press)
チャプター:61. Aesthetic Osseous Genioplasty
著者 : パク・サンフン

アジア人の頬骨手術

  • 美しい頬骨のバランス
  • 頬骨骨切り法
  • 頬骨手術の切開方法
  • 実際の手術症例研究など

東アジア人の顔の審美的整形手術 (Aesthetic Plastic Surgery of the East Asian Face, Thieme)
チャプター:19. Zygoma Reduction
著者:パク・サンフン、イ・ジヒョク

アジア人の下顎手術

  • 顎先縮小のためのT字骨切り術
  • 耳下下顎角手術法
  • 違差角(階段現象)の無い手術方法
  • 実際の手術症例研究など

東アジア人の顔の審美的整形手術(Aesthetic Plastic Surgery of the East Asian Face, Thieme)
チャプター : 20. Mandible Reduction
著者:パク・サンフン、ジョン・スンイル

Comments are closed.