• HOME
  • ご相談・お問い合わせ
  • オンライン相談

オンライン相談

オンライン相談

ご質問をご記入頂ければ、素早く正確にご返信致します。

49歳の女性です

顎の角
回答済み
投稿者
田中
投稿日
2013-08-26 00:00
閲覧数
773

こんにちは、頬骨のことで悩んでいる49歳の女性です。
頬骨の整形についての関心はあって手術の後、副作用など
手術に色んな恐れがありましていつも悩んで悩んでやっと今日勇気を持って
相談することになりました。

1.頬骨の手術をするのは歳が気になりますがもう遅くないですか?
2.入院と回復期間はどれぐらいかかりますか?仕事をしているので休暇をとらないと駄目なので。。
3.高血圧があり、薬の服用中で、歯茎が弱く歯を磨くとウォーターピックを毎日並行しているゴーグルだけでも大丈夫ですか?
4.地方なので入院治療を受けなければならないと思うのですが、
病院では何日くらい入院が可能ですか?
5。顔に固定ピンを一生して生きなければならですか?
時間が経てば自然になくなったりしていないですか?


全体 1

  • 2013-08-26 00:00
    こんにちは、顔の骨の専門ID整形医院の 顔面輪郭センターです。

    年齢がとって ほっぺたとこめかみ部分の肉が減少すると、顔の骨が相対的に目立って見えるようになります。



    1。最近では、40〜50代の女性の方にも広大やあごなどの顔の輪郭の手術をされる場合が増えてきており手術や術後の回復過程でも、特別な問題が生じる場合はありませんでした。

    2. 一般的には 頬骨手術した後には一日ほど入院いただく退院することになり

    退院後一週間間隔で2回ほど通院治療をしていただきます。手術後5〜7日程度で大きな腫れが落ち着いて出勤やその他の日常生活が可能おられるので、一週間程度の休暇期間で十分だと思います。

    3.いつも薬で調節がうまく出来る高血圧であれば手術受けるのに問題はありません。頬骨の手術は、歯茎や歯とは無関係な手術なので、歯茎が弱い部分も心配しなくても大丈夫です。 4.移動された 頬骨が上手く合わせるには骨の骨との間の接触をよく維持してくれることが重要であり、顔の骨の専門ID整形医院ではこの事をに細心の注意し固定ピンもそのような目的で使用しています。頬骨手術後3ヶ月程度経過すると、骨が完全に癒え手術前のように強固に接合されます。

    頬骨縮小手術の時に使用する固定ピンはチタン製で数十年間、人体に使用されてきたインプラントの歯のような人体移植適合材料です。サイズは、インプラントの歯よりも小さく、空港検索台を通過したり、CT、MRI検査をする時も、何の問題もありません。



    一般的に顔面輪郭手術や全身麻酔に関連する副作用についてとても心配しておられます。手術後の麻酔や炎症、出血などの副作用はもちろん可能はしますが確率が非常に低く、手術前に十分な検査と徹底した管理、そして正確な手術をするので、心配しなくても大丈夫です。手術前に麻酔に必要な健康診断をすべての確認してこのように健康に問題がないことが判明した場合麻酔は全く危険はありません。当院では麻酔科医が麻酔開始から終了までの患者の状態を最新の監視システムに細かく観察しています。術後の副作用などが心配で報われるほど、顔の骨の手術の経験が多く、麻酔専門医が常駐している専門的な病院で手術を受けられることが重要でこれにより、快適で安全な手術受けることが出来ます。当院は、形成外科、口腔外科、矯正、耳鼻咽喉科、麻酔科など10人の関連専門医があり、体系的な手術や入院システムを備えた顔の骨の手術専門の総合病院とすることができます。また、手術前に顔の骨の3D CT検査と詳細な協議を通し手術後の姿に満足度を高めるために最善を尽くしています。