• HOME
  • idニュース
  • idブログ

idブログ

idブログ

id美容外科の最新記事、韓国の整形情報、手術体験談など、
整形に関する全てをご紹介致します。

顔骨手術後の抜糸は必要?ピン除去は?

投稿者
idhospital
投稿日
2018-12-20 03:12
閲覧数
218



こんにちは (☌ᴗ☌)


両顎手術・輪郭手術の先駆者
韓国id美容外科です!


いつもブログを読んで頂き
有難うございます

本日は、


両顎・輪郭手術後の抜糸の必要性
骨を固定するピンの除去の必要性


よくお客様から頂いている
これらの疑問を

詳しくご紹介させて
頂きたいと思います!



抜糸は必要?


韓国id美容外科の答えは、YESです。



縫合は溶ける糸で行いますが、
韓国id美容外科の顔骨専門医は
抜糸を必ずすることを勧めております。



糸が完全に溶けるまでには
個人差はございますが
1ヶ月以上がかかり、


口の中の糸は
特に食べ物などが詰まりやすく、
糸がある状態では
小まめに口を
ゆすがなければなりません(>﹏<)


また、糸が残っている期間が長過ぎると
傷口がデコボコになりやすくなります。


そのため、
溶ける糸だからと抜糸をせずに
溶けるまで待つということは、

それほど自己管理
きちんと行う必要があり


抜糸を行わないことによる
デメリットもあるということを
忘れないでください!><



仕事や学校で
韓国に長期で滞在することが
難しいという方も安心して下さい!

東京銀座にある
id美容クリニックでも

無料で抜糸ケア
可能です✧˖°





写真は、提携病院へ
抜糸をしに訪れた際の
ティアさん





固定ピンの除去は必要?
→ 必ず必要ではありません。



固定ピンは、
歯のインプラントと同じ材質である
チタニウムですので、
体内にずっとあっても安全です˙ᴥ˙♬*゚


術後のレントゲンに写るのが嫌な方や
体内に金属が残っているのが嫌な方以外は
一生そのままでも問題はございません


ただ、日本のほとんどの患者様は
整形手術を家族や友達に
内緒でされている方も少なくない為、


万が一のために
ピン除去をされる方も
いらっしゃいます。






ピン除去が可能なのは


手術後6ヶ月~2年
(1年半までがベスト)
なのですが、

ちょうど腫れも落ち着いて
他の部位が気になり始めたり、

たるみが出てリフトを考える方も
いらっしゃるかと思いますʕ•ﻌ•ʔฅ



そんな方には、

ピン除去と一緒に
目や鼻、リフトの手術も
受けることが可能なので


ダウンタイムも麻酔も
まとめることが出来て
一石二鳥ですよね(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)


韓国id美容外科は、

各分野の専門医が
患者様のご希望に沿って
手術を行います♬*゚




そして相談からカウンセリング、手術後まで
日本語通訳がサポート致しますので

ご安心ください