• HOME
  • コミュニティ
  • 手術日記・感謝の手紙

手術日記・感謝の手紙

医者が記録した手術日記 &
お客様からのメッセージ

id美容外科専門医が記録したモニターモデルの
手術日記とid美容外科をご利用されたお客様からの
メッセージをご紹介します。
お客様と初めてお会いした日から手術後の経過までを記録した
id美容外科専門医が記録した手術日記
ラブリー様
ラブリーさんはひどいしゃくれ顎で食べ物を
上手く噛むことができませんでした。

先生、私はひどいしゃくれ顎で悩んでいます。
顎から音が出ることも多く、食事の時も上手く噛むことができません。
容姿のせいでからかわれたこともあるけど、それよりも生活に支障が出てとても困っています。

ラブリーさんはしゃくれ顎と不正咬合により

日常生活に支障が出るほどお困りのようですね。

この方は典型的なしゃくれ顎であり

横顔の写真からも分かるように

上顎に比べ下顎が過剰に発達しています。

そのため横から見たときに顔が全体的に

へこんでいるように見えます。

手術前のレントゲン写真です。
この方は両顎手術で下顎を約10mm以上後退させ
上顎は前に出さなければならないケースです。
幸いにも非対称はそれほどひどくはありませんでした。

ラブリーさんの両顎手術後のレントゲン写真です。
上顎と下顎が理想的な位置に固定されていて非対称も改善されました。

パノラマレントゲン写真上でも分かるように顎がピンで頑丈に固定されており
手術時にVライン形成も同時に行いエラ部分を整えました。

手術後1週間の経過写真を頂きました。 腫れが少なくしゃくれ顎が改善されました。

手術後1週間経過した姿からも分かるように、
ひどいしゃくれ顎もへこんでいた横顔も改善され
バランスが整いました。

最後に歯の写真をお見せします。下顎が出ていたひどいしゃくれ顎から
噛み合わせも理想的な姿へと変化し、前歯の使用にも無理が無くなりました。
顎の機能回復によりラブリーさんが望んでいた平凡な生活が送れるようid美容外科も応援します。

idが出会った日本人患者様からのメッセージと貴重なプレゼントをご紹介します。
日本現地相談会でお会いし、id美容外科で輪郭手術を受けられた後、
idへのメッセージを送って下さった40代の女性患者様からのお言葉をご紹介します。

春に行われた日本現地相談会に40代の女性患者様がお越しになり
輪郭手術のカウンセリングを受けられました。

エラと頬骨は若い頃からコンプレックスでしたが
結婚し子育てをしながらの手術は難しいと諦めていました。
しかし、もう子供たちも学校に通い始め、私自身の人生を楽しみたいと思い
手術を決意しました。

患者様は相談会でこれまでコンプレックスであった輪郭だけではなく、
鼻整形とリフトアップ手術も同時に行うことにされました。
その後スタッフのサポートの下、ホテル、リムジン、手術など全てにおける準備をスムーズに行い
id美容外科で手術を受けられました。

お客様からのメッセージ
お客様は手術結果に大変ご満足され、相談会の時から
ケアを担当していたスタッフにお手紙を下さいました。

いろいろとお世話になり、ありがとうございました。手術やホテル、 リムジンなど手配していただき、通訳やアドバイスなども、 それに朝早くから私に合 わせて出勤してくださったりと、 たくさんたくさん どうもありがとうございました。 とても段取りよくスムーズに困ることなく、また、 緊張をやわらいでいただいたりと心強く安心し て目的を果たせてこの期間を無事に過ごすことが できました。 先生方や他の吸った腑の皆さま方に もたいへんお世話になりました。心から感謝 しております。 Id病院で受けさせていただけて良 かったです。 どうぞこれからもお身体を大切に、 いろいろなことに楽しんで励まれてくださいね。 どうもありがとうございました。

id美容外科医療陣とスタッフはお客様の笑顔、
感謝のお言葉一つ一つに大きなやりがいを感じております。
これからも更に多くの患者様が容姿のコンプレックスによる苦痛から抜け出し
本当の幸せを見つけることが出来るよう最善を尽くします。